塾には、集団塾と個別指導塾がありそれぞれ良さがあります。自分が学びやすい方を選ぶとより学力が向上しやすいです。そこで、それぞれの塾に通うことにより学力が向上出来るポイントについてお話していくので参考にしてくださいね。

集団塾で学力を向上するためには

塾の中には、集団塾がありますが確実に学力を向上させる事が大事です。集団塾に通ったからといって自分の学力が向上出来るとは限らないです。そこで、集団塾で学力を上げるためには何が大事になるのかをお話するので参考にしてくださいね。

学力に応じてクラス分けしている塾に通う

集団塾に入って学力をアップさせたいと思っているなら、学力に応じてさまざまなクラス分けをしている塾に通うことがポイントになります。なぜ学力のレベルごとにクラス分けを行っている塾がいいのかというと…

Read More

目標が高い塾に通う

集団塾といってもさまざまな種類がありますが、学力を向上させるために集団塾へ通うのであれば、目標が高い塾に通うことがポイントになります。目標が高い塾では、レベルの高いカリキュラムを採用している場…

Read More

「学習塾」とはなにか

学習塾とは、民間の教育企業が運営している、子供(一般的に幼稚園生から高校生の学生)を集めて、学校教育の補助を行う施設です。

塾で習った事を自宅で復習する

なぜ復習が重要なのか

集団塾で習った内容をしっかり定着させるには、自宅での復習が非常に重要です。ではなぜ復習がそんなに重要なのでしょうか。集団塾に通うことのメリットは、周囲と競い合って成績を上げる効果が期待できる、学校の授業と似たような形態なので違和感なく学習できるといった点が挙げられます。 一方で一定のペースで授業が進んでいくため、わからない箇所で立ち止まることが難しかったり、ほかの生徒が理解しているので、自分も理解した気になってしまったりするケースもあります。こういった部分をカバーするためにも、授業が終わったら自宅にて習った内容を復習することが大切です。通塾と復習は、セットだという意識づけを徹底するといいでしょう。

復習のタイミングと仕方について

集団塾での授業後には欠かせない自宅での復習ですが、どのタイミングで行うと効果的なのでしょうか。効果があると言われているのは、まず授業後24時間以内に10~20分程度で内容を振り返り、1週間以内に再度復習を行う方法です。このタイミングで行うことで、習った内容を忘れてしまう前に記憶に定着させることができると言われています。 復習の仕方としては、まず自宅へ帰ってからテキストやノートを見ながら授業の内容を振り返ります。流し見るのではなく、じっくりポイントを見たり、授業で解いた問題を解きなおしたりするといいでしょう。そして1週間以内に、塾で出された宿題をしたり、授業で解いていない問題を解いたりして、再度復習するようにしましょう。